個人投資家からの融資を受ける方法

エンジェル投資家は、創業間もない企業に対して、資金援助を行う投資家の事です。
ヨーロッパなどでは多く見られる投資家のスタイルですが、日本でも徐々に増えて来ております。
これから起業を志す方の中には、実績が少ないため、金融機関からの出資を受けられない方も多いと思います。
そういった時にエンジェル投資家の方からの出資を得て企業するケースが増えているのです。
エンジェル投資家の方から出資を受けるためには、マッチングサイトから投資家を探す方法とクラウドファンディングを使って出資を募る方法の2つがあります。

マッチングサイトから投資家を探す方法をソーシャルレンディングと言い、インターネットを通じて不特定多数の出資者から小口の出資を募ります。
自社のサービスに自信があるような場合には、簡単に資金を集めることができます。
ソーシャルレンディングと重複している部分が多いクラウドファンディングも、同じく小口の出資を大量の出資者から集める方法なのですが、クラウドファンディングでは、リターンとしてお金ではなくサービスや物になります。
その為、投資家の方の性質は大きく異なります。
いずれにせよ、そういった情報は常にアップデートされておりますので、クラウドアンサーなどを通じて、常に情報収集するようにしましょう。